MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

【FX体験談】どの通貨を買ったらいい?に答えます① ~先進国編~

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/06/19 09:00

初心者なら、どうしても先輩に聞いてみたい「何を買ったらいいですか?」の質問。岩崎さんもそんな質問攻めにあっているようです。そこで今回は、それぞれの国の通貨について、岩崎さんの体験談をお送りします。【バックナンバーはこちら】

「何を買ったらいい?」には「旅行先で」と答えたい

 FX初心者の方に、「一体、何を買ったらいいでしょう」と質問されることがあります。これが、非常に答えづらいです。なぜなら、自分が得意な通貨ペアもあれば、苦手な通貨ペアがありますし、その人自身の投資スタイルにも関係してくるからです。

 とりあえずの選択肢として、自分が過去に旅行に行った国の通貨を買ってみることから始めると面白いかもしれません。あるいは、行ってみたい国とか。旅行したことがある国なら、イメージしやすいし、何となくどんな国なのかわかるので楽しく投資できるかなと思います。また、旅行したこともない国でしたら、旅行ガイド本を読んだりと、調べる楽しさもあります。とにかく、なにごとも楽しくないと続かない!と思っているので…。

 ところで、日本の政策金利は世界一低いことをご存じですよね(政策金利0.5%)。しかも、昨年の夏までは、ずっと円安傾向が続いていました。

 その影響で、FXが大注目されて、取引されるようになりました。つまり「円キャリー」 です。低金利の円を売って、高金利の他通貨を買うことで、スワップはふえふえしていきます。

 そのような状況だったので、私の場合、ほとんどクロス円の通貨ペア(米ドルを含まない通貨と、日本円を取引すること)から売買していきました。今回は、それぞれの通貨の特徴を見ながら、私なりの感想を書いていきたいと思います。では、一緒に世界通貨の旅に行ってみましょう。

「ドル」~王道中の王道

・基軸通貨、世界でもっとも多く取引されている
・各国の外貨準備金として用いられている
・世界中で取引されてるので、とにかく情報量は豊富にある

 「ドル」は一番わかりやすい通貨かもしれません。アメリカの経済情報は、ニュースなどでいち早く入ってきますよね。とても身近な通貨といえます。基軸通貨(世界的な取引で使用されるメインとなる通貨)なので、とりあえず持っておこうかというくらいですね。私の中の印象では可もなく不可もなく。円高になったら少しポジションを持っておくくらいの感じです。

 しかし、今は、サブプライム問題で経済がクラッシュして政策金利が下げ続けているので、日本との金利差が縮まってきています。スワップ派の人には魅力が薄れてきている通貨でもあります。今後、さらに利下げするかどうかが大注目です。

 つづいて、ヨーロッパに行ってみましょう。


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 岩崎 かおる(イワサキ カオル)

    ファイナンシャルプランナー。ベンチャーIT企業をリストラされた元OL。今の時代、こつこつ貯金だけでは、お金を殖やせないと思い立ち投資の世界へ、お金に関する知識ゼロから出発。米株・韓国株・投資信託・FXと広く分散投資中。投資歴わずか1年で資産2倍を達成した。投資スタイルは「中・長期投資」のファンダメンタル重視派。2007年11月に「がっちり儲けるFX」にて寄稿している。
    またこれからの日本人には、お金に関する知識が必要だと考え、ファイナンシャルインテリジェンスを日本中に広めるため、セミナーも開催している。「岩崎かおるのふえふえ投資日記」は毎日更新している。2008年7月に株式会社スカイミントを設立。まったく新しいアフィリエイトサービス「ペタペタ」を運営中。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5