MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

投資スキルを高める方法 其の壱 「投資本は難しいものから読むべし」

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/07/21 09:00

 投資を始めた。しかし、投資スキルが一向に向上せず負けが込んでいる。でも、どうやって投資スキルを向上させていいのか分からない。大多数の個人投資家が、そのような悩みを抱えています。そのような方は、月並みですが、まずは、投資スキルの向上を考えるよりも、基本となる投資・相場の知識を身につける、投資に関する考え方を改めるべきではないでしょうか。(バックナンバーはこちら)

相場、投資に関して無知であることは…

「投資の知識・スキルは、相場でしか身につかない」と言う方もいらっしゃいますが、それでも基本的な知識を身に付けてから投資(投機)を始めるべきでしょう。すでに投資を始めているのなら、なおさらです。

 車の運転であれば、まず教習所で学び、試験に合格し運転免許証を交付され、初めて公道で運転ができると分かりやすい段取りですが、幸か不幸か、投資は始めようと思えば無免許で誰でもすぐに始められます。

 チャートも読めず、テクニカルも分からず、ファンダメンタルズってなんだ!?という人でも、恐ろしいことに、投資(投機)を始めることはできてしまうのです。車で言えば、それは道路標識も分からず、アクセルもブレーキも分からず公道にいきなり出るようなものです。

 厳しい言い方となりますが、それでは必ず事故を起こします(損失を被ります)。下手をすれば、大事故(市場からの退場、破産)となります。唯一の救いは、相場では自損事故にとどまり、人様に迷惑を掛けないということだけです。

 せめて、道路標識(チャート)が分かり、アクセル(エントリー)とブレーキ(ロスカット)を理解して公道(相場)に出るべきではないでしょうか。

まずは難しい投資関連書籍を読もう!

 まずは、なるべく大量の難しい投資関連書籍を読んでみましょう。

 「えっ?難しい本を読まないといけないの?」、「初心者は、初心者向けの簡単な本から始めた方がいいんじゃない?」と思う方が多いでしょう。

 私の個人的な考え方ですが、難しい書籍から読んでいった方がいいと思います。
 正直、投資初心者が難しい投資関連の書籍を読んでも分からないと思います。しかし、それでいいのです。難しい書籍を「見るだけ」でもいいのです。そして、投資とは、相場とは難しいものだと、何よりもまず初めに分っていただきたいのです。

 投資を始める方、投資を始めたけれど勝てない方の多くは、近所の本屋さんで「素人でも勝てる○○○○!」、「○○○○必勝法!」、「○○円が○億円に!」といった本を買う方が多いようですが、投資に必勝法などありませんし、相場とは誰でも勝てる場でもありません。

 素人が分かるようなテクニカル分析や、必勝法で勝てるなら、機関投資家がさまざまな投資手法(ヘッジや裁定取引等々)を駆使する必要はないはずです。(様々な手法を駆使している、優秀なプロと言われている人・機関でも巨額損失を出すのが相場なのです!)(次ページへ続く)


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • Heyward(ヘイワード)

    本業絶不調のため、やむなく相場で食っている一個人投資家。
    「勝たなくてもいい・負けなければ。負けても負けの金額を限定すること!」をテーゼに先物相場で日々奮闘中。
    楽観的・魅力的な先物相場の見方は証券会社にお任せして、私からは先物の恐ろしさ、個人投資家が陥りやすい相場に潜む罠、相場に起こる事象の見方・解釈、相場に挑む際の心の持ちよう等々を、個人投資家ならではの、しがらみのない立場で、皆様にお伝えできればと思います。
    日々の相場概観、ザラ場リアルタイム情報はブログ「株と先物の勉強会」にて更新中。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5