MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

投資スキルを高める方法 其の弐 「自己売買記録で、初心者脱出大作戦」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/08/05 10:00

 サンプルとして、以下、日経225先物を13410で買った(ロングエントリー)時の、売買記録(メモ書き)の一部を取り上げてみます。

 そして、そのポジションを手仕舞う(決済する)際にも、同様の記録(メモ)を残しておきましょう。例えば下記のようなものです。

 以上はあくまでもサンプルです。ですが最低でも、この程度の売買の記録は残しておくべきと思います。
 できればもう少し、売買時の自己のセンチメント(相場の感じ方)に関し記述し、売買時のテクニカル指標やファンダメンタルズの自分なりの分析も書いておいた方が、後々役に立ちます。

 そして、チャートやテクニカル指標のコピーをプリントアウト、若しくはプリントスクリーン等で画像ファイル(JPG等)で保存し、記録(メモ書き)と共に残しておくべきでしょう。

 数十回、数百回、この「ダルイ作業」を繰り返すことで、そして自身のバーチャル・トレードのメモ書きを、後々チャートと合わせて読み返すことで、「自身のトレードの癖」が見えてきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • Heyward(ヘイワード)

    本業絶不調のため、やむなく相場で食っている一個人投資家。
    「勝たなくてもいい・負けなければ。負けても負けの金額を限定すること!」をテーゼに先物相場で日々奮闘中。
    楽観的・魅力的な先物相場の見方は証券会社にお任せして、私からは先物の恐ろしさ、個人投資家が陥りやすい相場に潜む罠、相場に起こる事象の見方・解釈、相場に挑む際の心の持ちよう等々を、個人投資家ならではの、しがらみのない立場で、皆様にお伝えできればと思います。
    日々の相場概観、ザラ場リアルタイム情報はブログ「株と先物の勉強会」にて更新中。

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5