MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

コナミの新作DSソフト 「カブトレ!NEXT」 に挑戦してみました

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/11/29 10:00

 カブトレの新作、ニンテンドーDS用ソフト「株式売買トレーナー カブトレ!NEXT」がコナミから11月29日に発売された。そこでさっそくMONEYzine編集部がプレイしてみた。

「カブトレ!NEXT」が発売

 株式投資をゲームで体感できるニンテンドーDS用ソフト「カブトレ!」。前作は2006年末に発売され“株ゲー”売上No.1となる14万3000本(07年11月現在)を売り飛ばし、ヒット商品となった。このカブトレの新作「株式売買トレーナー カブトレ!NEXT」が11月29日に発売され、さっそく編集部でプレイしてみた。

11月29日に発売されたばかりの「株式売買トレーナー カブトレ!NEXT」
カブトレ!NEXT

 ソフトの開発は人気ゲームシリーズ『メタルギア ソリッド』を手がけた小島プロダクションが担当。株式取引全般においては、マネックス証券が製作協力、さらに東洋経済新報社が「会社四季報」の過去データを提供している。開発した小島プロダクションの小島秀夫氏が、「自信作」と述べたように誰もが楽しめる内容となっている。

 実は前作をプレイしたことがないので、カブトレ初体験だ。まず「ストーリーモード」でゲームを始めてみた。このストーリーモードでは、株式投資の基本から学べる作りになっている。例えば、ロウソク足や出来高のグラフの見方や、四季報の読み方などもゲームを進めるうちに理解できるようになっているのだ。

カブトレ!NEXT

 ただし、この「ストーリーモード」だと、ある程度経験のあるトレーダーはあまりにも優しく感じてしまうかもしれない。「移動平均線なんかの説明をいちいち受けるのは面倒くさいよ」という人は、最初から「エキスパートモード」で始めた方がいいだろう。

 編集部でも「エキスパートモード」をプレイしてみたが、これがなかなかはまってしまうものだった。


  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5