MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日本の物価は本当に高い?
フランスの常識「いいものは高い」に学ぶお値段の相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/10/03 09:00

 食料品の値上げが話題になり、テレビカメラとマイクを向けられては、「やっていけない」「暮らせない」なんてコメントをしている人たちもいました。日本の物価は、品質を考えたとき、本当に高いのでしょうか? フランスの常識「いいものは高い」を踏まえて、もう一度考え直してみましょう。【バックナンバーはこちら】

東京に来た外国人が「安い」といった物の値段とは?

 カリフォルニアに30年暮らしているシズコさんが、いらっしゃいました。日系3世のご主人のアンディーは、カリフォルニア大学医学部の教授。私たちはパリで知り合い、彼らはアメリカに戻られました。8年ぶりの再会、東京ほぼ初体験のシズコさんでした。

 シズコさんと築地市場を見学し、銀座通りを歩きました。場外のお寿司屋さんでにぎりをつまみ、銀座のブティックを2人で覗きました。

 「東京が好きになっちゃった。どこもおもしろいし、美味しいし、それに安いのね。高嶺の花だと思っていた銀座で、洋服とバッグが買えるなんて幸せ。デーヴィスよりも、サクラメントよりも、東京のほうがモノが安いなんて、信じられない」

パリのガラクタの値段は高い?安い?
パリのガラクタの値段は高い?安い?

 また、我が家にやってきたフランス人も、こんな日本談で盛り上がっていました。

 「パリより、ロンドンより、NYより、香港よりも東京が安いなんて、信じられない!」
「JRもメトロも、高くないけれど、もっと驚いたのがガソリン代の安さです。産油国から遠いのに、なぜこんなに安いの? フランスの高いところにくらべて、半値ちかいですよ」

パリのお惣菜の値段はどうかしら
パリのお惣菜の値段はどうかしら

 かつて、「世界の都市で東京の物価がもっとも高い」といったのは、先進諸国から東京支局に派遣されてきていた特派員でした。ところが、今回「安い!」を連発したのは、旅行でわが国を訪れた人たちです。日ごろから、日本は暮らしにくいところではないと声高に叫んでいる私に、シズコさんたちの言葉は、とても励みになりました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5