MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

執筆者一覧

  • サイトウ イサム

    静岡県在住のファイナンシャルプランナー。自らの投資経験をもとに、ライティング活動を行っている。得意分野は「株」と「不動産投資」。最近では、医療裁判やリスクマネジメントに関するライティングも行っている。趣味は釣り、サーフィンをはじめとしたマリンスポーツ。

  • 坂本タクマ

     漫画家兼株式トレーダー。誰もがうらやむこの肩書き、誰もうらやまないのはなぜなのか。株ブームの前から株を始め、実戦株漫画の第一人者になることに成功したが、いまだに誰もついてこないのはなぜなのか。パチンコから株へ、華麗な転身。キャビンアテンダントからプロゴルファーへ、みたいな感じに言ったらいけないのか。オレさえいなければ丸く収まるのか。
    → 坂本タクマの絶対ギガモト(Webサイト)
    → 坂本タクマの実践株入門(単行本) 

  • 佐藤 豪

    株式会社インターバンク 代表取締役社長。

    大学卒業後、証券会社の為替ディーラーを経て2005年にインターバンク設立(日本銀行国際局届出登録a054397)。米ドル、ユーロ、人民元を対象に、刻々と変動するリアルタイムの為替レートで海外通貨と両替できる国内初のサービスを展開している。

    同社のユニークなサービスは日経MJ(一面)、日刊工業新聞などマスコミでも頻繁に取り上げられており、いま最も注目される若手経営者の1人でもある。

  • 鹿内 武蔵

    株式会社東京カジノラボ代表取締役。FX情報誌を中心にマネー系メディアの執筆・編集に携わったのち独立。カジノゲームのルールとIR法案の最新情報を発信する総合的カジノメディア、東京カジノラボを運営。

  • 柴山和久

    誰もが安心して手軽に利用できる次世代の金融インフラを築きたい」という想いから、プログラミングを一から学び、2015年4月にウェルスナビ株式会社を設立。2016年7月に世界水準の資産運用を自動化した「WealthNavi」をリリースし、2年7カ月で預かり資産1,300億円を突破。起業前には、日英の財務省で9年間勤務した後、マッキンゼーに移り、ウォール街に本拠を置く10兆円規模の機関投資家を1年半サポート。東京大学法学部、ハーバード・ロースクール、INSEAD卒業。Forbes JAPAN「起業家ランキング2019」でTop20に選出。著書に『元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法』

  • 慎 芝賢

    フリーカメラマン 日本大学芸術学部写真学科卒業後、朝日新聞出版写真部勤務。
    2014年フリーカメラマンに。
    雑誌・書籍・新聞・web媒体を中心に撮影を行う。

  • 真行寺

    兜町の人脈拡大を真面目に行なっている。金融業界の裏事情に精通し、一部のファンから熱烈な信頼を受けている。

     

  • ジョー津田

    本名は津田 穣(つだ みのる)。1978年東京銀行(現 東京三菱UFJ銀)入行。1982年、当時オイルマネーが潤沢であった中東のバーレーン支店において為替・資金ディーラーとしてスタート。ロンドン支店チーフディーラー、本店オプションチーフを務めた後、1990年に外資系銀行(米系、スイス系)に転出し、為替・資金業務に携わる。
    1995年に来豪し第一勧業銀行(現 みずほコーポレート銀行)の為替ヘッドとして2007年まで活躍。顧客に的確な市場情報の提供/アドバイスを行い、豪州各地で講演会や市場説明会を実施して顧客の評価を得る。
    2008年から知り合いの投資家の運営する AT FUND, Sydneyにファンドマネージャーとして参加し現在に至る。在豪10年以上の間に培った市場関係者との良好な関係を現在も維持し、日本の投資家に向けて市場メッセージを送り続けている。

  • すがや みつる

    マンガ家。いわずとしれた『ゲームセンターあらし』など子どもむけマンガのほか、『注目株買指南 甦える饅頭こわい』『コミック版一番わかりやすい株入門 』『ザ・銀行』など、大人向け実用マンガも多数上梓している。

    本名の「菅谷 充」名義で娯楽小説家としても活躍。また、ニフティサーブの開始とともに、「オートレーシング・フォーラム」(現「モータースポーツフォーラム」)のSysOpとなり、日本にレース速報を始め、第1回ネットワーカー大賞・個人賞、第1回モータースポーツ大賞を受賞。2005年から早稲田大学人間科学部eスクール(人間情報学科)に入学するなど、おそろしい多彩ぶりを発揮してさまざまな分野で活動している。

    すがやみつるHomepage

  • 関口 達朗

    フリーカメラマン 1985年生まれ。 東京工芸大学芸術学部写真学科卒業。大学卒業後、小学館スクウェア写真事業部入社。契約満期後、朝日新聞出版写真部にて 政治家、アーティストなどのポートレートを中心に、物イメージカットなどジャンルを問わず撮影。現在自然を愛するフリーカメラマンとして活動中。

  • 世古口 俊介

    世古口俊介
    株式会社ウェルス・パートナー代表取締役

    1982年10月生まれ。大学卒業後、2005年4月に日興コーディアル証券(現・SMBC日興証券)に新卒で入社し、プライベート・バンキング本部にて富裕層向けの証券営業に従事。その後、三菱UFJメリルリンチPB証券(現・三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)を経て2009年8月、クレディ・スイス銀行(兼クレディ・スイス証券)のプライベート・バンキング本部の立ち上げに参画し、プライベートバンカーとして同社の成長に貢献。同社同部門のプライベートバンカーとして、最年少でヴァイス・プレジデントに昇格、2016年5月に退職。2016年10月に株式会社ウェルス・パートナーを設立し、代表に就任。富裕層や事業オーナー向けに資産配分と資産運用設計の最適化コンサルティングを提案。

     

    ウェルス・パートナー ホームページ
    https://wealth-partner-re.com/

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5